幸福の黄色い小鳥

精神障害者3級(パニック障害・アルコール依存症)で埼玉県立精神医療センターで治療中。癒しを求めセキセイ5羽・カナリアペア・文鳥・十姉妹ペア・錦華鳥ペアとの生活を毎日更新したいと思います。

女子の鼻の色

こんばんは🌇

まもなくそらが暗くなります。

3回目の投稿は女子達の成長を表す鼻の色の比較画像です!


まずは生後7ヶ月のハッピーちゃん

カサカサの茶色

この色になると立派な女性です。


次に生後半年のクウちゃん

こちらもカサカサで色は肌色

この辺りから繁殖出来る様になりますが、若干危険を生じると思います。


最後は生後5ヶ月のリクちゃん

艶がなくなり穴の周りが白く嘴の付け根は薄い水色

発情はするが未熟な卵になりやすい。卵詰まりもあり危険。


よくメスをオスと間違えることがありますが、2~3ヶ月ごろから薄い水色が現れるからです。

オスの場合、艶があり透明感のあるピンク色をしています。

手乗りセキセイの雛をお迎えする時は、専門書やネットで判別方法を調べると詳しく説明しているものがありますよ。


オスの方がおしゃべり上手になりやすいらしいので❗️

私はおしゃべりセキセイを育てたことは無いので、オスでもメスでも関係ありません🤗


明日は月1の精神科受診日です。

パニック発作が出なければいいなぁ〜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。