幸福の黄色い小鳥

精神障害者のとべるとセキセイ4羽・カナリア・文鳥・十姉妹・メダカの生活

放鳥しました!

今日は一斉に籠の扉を開けてみました。


なんと怖がりの荒鳥ペアが速攻で飛び立ち、オスとメスが竹籠で久しぶりの再会。

相変わらず仲良し!

その後、セキセイインコが出てきて、なの雰囲気が緊張感に包まれてしまいました。


ひと回り大きい生き物には恐怖を感じてしまうのですね!

パワハラとかハラスメントを訴える事が増えてきてますが、そんなの当たり前でしょ!


自分より優れた人に憧れたり嫉妬したり、勝手に嫌な事だけを公表する風習に疑問を感じてます。

自分がどんだけ守ろうとしているとか分かりませんが、相手のことを思いやる気持ちを公表する側も失ってますよ!


力のあるものは強くて当たり前!弱い人間は我慢が必要!強い人と繋がっていれば少なからず恩恵を受けているし、逆に強い人も言うことを聞く人に指示や命令をするかもしれないけど、感謝しているとと思います。


弱い人間が強くなったと勘違いして相手に対し本人に言わずにどこかに暴露しているのが目立ち、少し気持ち悪い世の中になってしまいました。


自分に自信が持てるように強くなり、パワーとか受けないような心を築いて下さい!


吠える奴は弱い人間で未熟だと思います♪(´ε` )



写り悪いけど鳥さん内でも権力争いをしています。

弱虫は自己主張が少ない可哀想な思いをしていると感じます。


だけどそれを観ているのも居て、全員がいじめる事は無いです。

人間は賢いのか、バカなのか、情けな生き物のように思います!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。