幸福の黄色い小鳥

精神障害者3級(パニック障害・アルコール依存症)で埼玉県立精神医療センターで治療中。癒しを求めセキセイ5羽・カナリア2羽・文鳥・十姉妹・メダカとの生活を毎日更新を目標に投稿したいと思います。

家庭訪問

こんにちは

とべるです。



本日は、生活保護受給者である我が家へ、市役所の職員が家庭訪問に訪れました。

生活状況や今後の社会復帰について等、1時間ほど話し合いました。


私はパニック障害で精神科へ通院しています。

突然、ある時期から極度に緊張するようになり、発汗・動悸・目眩・吐き気・手の震え・過呼吸等の発作が出るようになりました。

最初のころは、床屋や歯医者で椅子に座ると発作が出ていたのですが、徐々に酷くなりお店のレジに並ぶ時や満員電車でも出るようになってしまいました。

国家公務員として勤めていまして、電車通勤をしてましたが乗れなくなり、しばらく病気休暇を取って療養しましたが、改善することなく退職しました。

その後はお酒に溺れ、退職金が無くなるまで荒んだ生活を送り、生活保護の申請をしました。

しかし、なかなか支給決定がされず困窮しきったので、国会議員の知り合いの名前を出したら簡単に支給決定されました。


昨年の8月よりアルコール依存性とパニック障害の治療を受け、お酒は辞めることに成功して、まもなく1年を経過します。

今度は、電車や歯医者に慣れたり、体力回復に努めている状況です。


こんな私ですが、最近セキセイ達を飼育するようになり、少しずつ不安感が無くなって来たなって実感しています。

動物ってすごいな!

早く社会復帰出来ればいいなと思っています。




ここで新しい家族をお迎えしました。


アパートの階段にい居たノコギリクワガタくんです。

名前を考えがなくては🐞


生活保護者は贅沢してはいけないけど、昆虫飼育に必要な物を購入しました。

600円ほど掛かりました。


最近、セキセイのメスたちはカーテンがお気に入り。

黄色いラッキー

胸とお尻が薄っすら黄緑色してるでしょ!


今日はこの辺で👋

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。